人事労務の課題解決
社員自身で身に着ける
メンタル予防

社員のマインドセルフケアサービス
「myself」

News新着情報

2023.11.10 コラム 心理的安全性コラム2【組織の作り方・高める方法は?】
2023.11.03 コラム ストレスチェックの活用~高ストレス者への対処や予防~ 職場でのメンタルヘルス対策アプローチの選び方
2023.10.27 コラム 心理的安全性コラム【心理的安全性とは?陥りやすい勘違い解釈】
2023.10.20 コラム 【事例紹介】utenawaorks様「はたらくに出会う座談会」にてメンタルヘルスセルフケア研修を実施しました.
2023.10.13 コラム 本質を捉えて伸びゆく大切さは、子どもも大人も同じ Vol.1 木村美都里氏(LEARNER) ×黒田莉沙氏(星和電機) 後編
2023.10.06 コラム 成長の余地アリ!教育におけるメンタルヘルス Vol.1 木村美都里氏(LEARNER) ×黒田莉沙氏(星和電機)前編
2023.08.23 事例紹介 【事例紹介】ワーク前後でストレスが3割減少! 自分再発見!ワークショップ in KOIN
2023.07.04 コラム 「心理的安全性の高い組織づくりのためにできること」【ストレスを受け流す】コーピングとは?
2023.06.24 イベント 「自分再発見!ワークショップ」をKOIN(京都経済センター内)で開催します(無料:2023/7/27)
2023.06.21 お知らせ 職場におけるノスタルジアの有効性に関する研究結果を学会にて発表しました
2023.06.21 お知らせ 働く人のストレス軽減に関する研究成果を学会にて発表しました
2023.05.25 事例紹介 京都府内スポーツ関連企業でのモニター実施事例
2023.05.10 お知らせ 日本感情心理学会第31回大会で発表します
2023.04.26 事例紹介 京都市内IT系企業でのモニター実施事例紹介
2023.04.10 お知らせ 京都市内IT系企業でのモニター実施事例(予定)
2023.03.16 お知らせ オンライン無料体験モニターを募集中

モニターレポートはこちら

休職離職を対策
健康経営の取組に
心理的安全性の高い職場づくり
従業員エンゲージメントを向上
ストレスチェックの活用

Myselfマイセルフとは?

認知行動療法で
セルフケアと予防を実現

このワークでは、社員自身が身に着けたスキルでメンタルヘルス不調を未然に予防したり、チームの思考を共有したりすることができます。 これにより、職場の心理的安全性の向上、従業員エンゲージメントやウェルビーイングの向上、メンタルヘルスの課題の減少、休職者や離職者の予防、ラインケア業務の軽減を実現します。

Serviceサービス内容

認知行動療法をもとに作成したセルフケアのワークです。職場や働くことをテーマに実践することで、個人が主体的・意欲的な働きを実現(エンゲージメント)し、チームの多様な思考やスキルを活かした組織づくりや心理的安全性の高い組織をつくります。

01 ストレスを学ぶ
01 ストレスを学ぶ
「ストレスを受け流すコーピング」メンタルヘルスのリスキリングでレジリエンスを高めよう
「コーピングの種類や特徴」自分の対処のクセを可視化
「ありたい自分を実現する」エンゲージメントを高めてチームの活性化
「ストレスのメカニズム」ストレスの多様性を知り、チームの心理的安全性が高まる
対面・オンラインどちらでも受講可です。
02 ワークショップ
3つの時間軸で自分自身を再認識するワークショップにて、メンタルヘルスの予防や、心理的安全性の高い組織づくりに。
02 ワークショップ
03 マインドケアサービス
03 マインドケアサービス
ストレスチェック、コーピングスキル、心理的安全性、ウェルビーイング、プレゼンティーズム、エンゲージメントなどご要望に応じて尺度を設定し、測定データを提供します。
データをもとに、人的資本経営や健康経営、ウェルビーイング経営などの取り組みや、心理的安全性の高い組織づくり、組織の課題解決に活かすことが可能です。
04 実戦定着サポート
サポートツールや施策を取り入れながら、社員の皆さまが実際に働く中で、ストレスに対し適切な対処方法を実践し効果を得られる状態をサポートさせていただきます。
04 実戦定着サポート

認知行動療法とは?

認知療法・認知行動療法とは、人間の気分や行動が認知のあり方(ものの考え方や受け取り方)の影響を受けることから認知の偏りを修正し、問題解決を手助けすることによって精神疾患を治療することを目的とした構造化された精神療法です。(厚生労働省 うつ病の認知療法・認知行動療法 治療者用マニュアル参考)

Cases参考事例

自社社員にてサービス使用前後のストレス値の変化を測定した結果、サービス使用後にストレス値が減少する結果を得ました。

被験者:さまざまな役職、職種の自社社員 各検証8名ずつに実施 

ワークショップ参加者の声

自分自身を見つめ直す良い機会でした。普段は何となく考えていることでも言語化して人に伝えることで"自分"という人間を再認識できた気がします。
目の前の出来事にばかり気をとられていて視野が狭くなっていたことに気がつきました。ワークを通じて、今の自分は、自分らしくありたいという気持ちを忘れていることに気がつきました。
これまで、ストレスに対して向き合ったり対処したりという考え方や関連を意識的に行う機会がなかったが、今回のワークショップを通じて「そういう考え方もあるのか」と目から鱗が落ちた。

モニターレポートはこちら

Eventsイベント

Columnコラム

心理的安全性・エンゲージメント・メンタルヘルス・ストレスチェック・認知行動療法・セルフケア・健康営業
に関するコラムを更新していきます。